【ジャスティン&ヘイリー・ビーバーの軌跡】
これはもちろん大人の女性への成長でもあるし
「恥ずかしい」「人と衝突したくない」「めんどくさい」などと思って躊躇してしまうことも
日本のマーケットをゼロから開拓してきたという感じです
article たぶん押入れを探せば六話目のネームがあると思います