60年代から30年近くもブランドを率いたマルク・ボラン(1961〜89年)
だからより実験的なことができる可能性があるところが面白い
関連のアクセサリーや絵画なども含めると合計500点以上の作品が展示されている
取り入れ方次第では小柄な人にもぴったりのアイテムということですね
article (連載)あの夏:1969年 決勝 松山商×三沢